暗がりのボール

役者稼業は難儀なもので、皆んなが休みの日が書き入れ時。
土曜、日曜が休みでワクワクする感覚は、学生を卒業してから味わった事がない。

明治座近くに 浜町公園があり、そこに野球グランドがある。
そこで、現在、日曜は墨田区の少年野球の大会が行われている。

実は、我が子も渋谷区の少年野球チームに入り、現在、秋季大会の真っ盛り。

僕の仕事中だけ、浜町公園のグランドでやってくれたら、出番のない時観に行けるのに(笑)

特に 長男の殿は最上学年の6年になってから、ようやくレギュラーをつかみ、以降、試合に出ている姿を観る度に、目頭が熱くなる日々。

だけど、土曜、日曜は勿論 舞台があるので、残念ながら 殆ど観戦出来ないんです。

僕が子供の頃、近所には空き地があり、何処でバッドを振っても怒られなかった。

僕は毎日、友達が1人いれば、ゴムボールで 独自のルールで遊びの野球をやっていた。

1対1で、相手に投げて打って守る、特に打撃は この遊びで間違いなく上手くなっていき、中学の野球部ではクリーンナップを打つくらい自信があった。

実は うちの近所に、マンションの業者用の駐車場があり、トラック一台分のスペースだけど、常に空いているので、そこで 僕は子供と、野球で遊んでいる。

ゴムボールや軟球では飛んでいっちゃうので、砂が4キロほど入って、当たってもなかなか飛ばないサンドボールで やっている。

ここがファールで、ここを超えたらヒット、ここまでいったらホームランと独自のルールで、1対1の試合。

僕の少年時代と一緒で、遊びながら 野球が上達出来る。

ただ、殿はパワーヒッターだから、サンドボールでさえ飛ばしていまい、だから苦肉の策で 夜の真っ暗の中 やる事にした。

ちょうど僕も舞台が2ステージあると帰宅が夜になるので丁度いい。

ボールが飛んで他人や家にぶつけたり迷惑を掛けたくないので、僕は上から本気で早い球を投げる。

でも、実はこれが凄いトレーニングになっているようで、

暗いから 必死にボールを見ないと打てないので、ボールをしっかり見る習慣がつく。

暗いなか、かすかに見えるボールの芯に当てようと努力するから、明るくなると とても見やすく、確実にボールの芯を とらえる事が出来る。

近頃、ホームランを打ち始めているのは、この効果に違いない。

なんだか、全て 僕のおかげだ的に書いているけど(笑)
すべて、土、日に懸命に指導している監督やコーチの尽力のおかげです。

昨日の試合、準決勝で残念ながら強豪チームに負けてしまったけど、
殿は、クリーンナップを打ち、ホームランを含む打点で、5点中、3点をあげる活躍だったそうだ。

行きたかったなぁ。観たら、泣いたろうなぁ。

でも僕は僕で 彼の努力に負けないよう、

舞台の枠の中で、お客様に夢を売る。

そして、帰宅すると、

妻が撮ったビデオの枠の中、

子供達から、夢をもらう。

image.jpg

★明治座公演の詳細は下記のHPを閲覧下さい。
タブレットやPCだと PC版の情報で、僕の顔写真も見れますが、スマホ版ですとページデザインの都合で割愛されております。
http://www.meijiza.co.jp/

| つぶやき | 11:48 | - | - | - |

ビタミンボイス

image.jpg
今回、藤あや子さん芸能生活30周年記念公演に、サブメインとして参加している 三山ひろし君。

皆様 ご存知のように、紅白歌合戦に連続出場している 流行演歌歌手です。

藤あや子さんが、若手の中でも 一番心のある人と称するように、

めちゃくちゃ ピュアなナイスガイ。 本当に 好青年なんです。

彼のキャッチコピーが、「ビタミンボイス」

その ビタミンボイスと言う時に、下から半円を描きながら、写真のようなポーズになるんです。

だから、ボイスポーズで写真を撮りましょうと、一枚。

なんと本日、三山ひろし君、37歳のバースデイ!!!!

お誕生日おめでとうございま〜〜す\(^o^)/


★明治座公演の詳細は下記のHPを閲覧下さい。
タブレットやPCだと PC版の情報で、僕の顔写真も見れますが、スマホ版ですとページデザインの都合で割愛されております。
http://www.meijiza.co.jp/

| つぶやき | 15:25 | - | - | - |

不屈の精神


今朝の新聞の報道に驚いた。

今年、2月に 「キスより素敵な手を繋ごう」で共演した 滝川英治君が、
撮影中の自転車事故で重体と。

リポDのCMで、「ファイト〜!」「一発!」と叫んでいた、彼。

それだよ。

不屈の精神で 復活しろ!

絶対に大丈夫!

待ってるぞ!


「ファイト〜〜!」

続きは、会った時に聞かせてくれよ。

約束だぞ。

image.jpg
| - | 18:13 | - | - | - |

初演出家

鈴木砂羽さんの演出舞台の揉め事が話題になっております。

僕は 鈴木砂羽さんとは面識はないのですが、演出するわけですから、ズケズケとハッキリと物 言ったと思いますよ。

だけど、それをパワハラとか、非人道的とか、そう思っちゃうことが まずおかしい。

素っ裸にされて逆さまに吊るされて、ムチで打たれ続けられたなら分かりますが(笑)ー。
演出家や監督が 言葉で追い込んで、内面から感情などを引き出そうとする事は当たり前ですからね。

降板した女優のお二人は、30代と40代で そこそこキャリアがあるでしょ。
こういう人がそうなっちゃうと、確かに面倒くさい。

お一人は つかこうへいさんの劇団にいたんだから、言葉で追い込まれたり灰皿が飛んで来たりするのは当たり前だったはずなんですけどね。

僕が思うに、鈴木砂羽さんが初演出という事で、演出家として認めてなかったんだと思うんです。

演出は素人のくせに、ってー。

つかさんの意見は聞くけど、初演出の鈴木さんの意見は聞けない。

まあ、上から見てるし、舐めてます。

これじゃあ、いけません。

初演出でも初監督でも歳が若くても、演出や監督なんだから、ちゃんと受け入れ、認めて、一目置かなければいけません。

これも当たり前のこと。

ハナから認めてないから、何されても嫌になっちゃうんですよね。

役者としての鈴木さんが通し稽古で、セリフが抜けてたの抜けないのって、文句言うくらいですから。

僕もプロデュースして、脚本書いて、演出もして、出演しているので、
そんな時は 演出で周りを固めるまで、役者の自分は最後になっちゃうんですよ。

もちろんプロだから本番には完璧にしますけど、
セリフが飛んだり噛んだりロレったりは当たり前で(笑)
そんな事まで言うなよってハナシで。

僕の場合は、演出で 声を荒げる事は殆んどないんですけど、ズケズケとハッキリモノは言います。

どうも 一見優しいイメージがあるようで、そうなると 熱い一面や 怒ったりズケズケ言ったりすると、

「イメージと違〜う」みたいになっちゃって(笑)

そこから 『嫌な演出家』ってなっちゃうようです。

余談ですが、一見 怖いイメージを持たれる人に憧れます。
だって、普通にしてるだけで、凄くいい人に見えるから(笑)

ハナシを戻しますが、
嫌になっちゃうと、我の強い役者は何でも嫌になっちゃいますから、

僕にはいい顔して、陰で散々悪口を言う裏表のある輩、
露骨に態度に出し始める輩、
どちらにせよ、しょーもない 我慢できない人な訳で、

それでもですよ、
本番直前で降板する人はいませんでした。

本番より だいぶ前に失踪した人間はいましたけど(笑)

何があっても、一度引き受けた仕事を投げ出す 人間は ダメだって事です。

プロ意識が極端に欠けています。

しかも、正当化したくて、本番前なのに ブログなんか公の場で 愚痴ってるでしょ。

そんな事する前に、我慢できなきゃ、演出と面と向かって話し合うべきなんですよ。

どちらにせよ、プロの役者としては認めたくないですね。

彼女たちの事務所もよくないです。

インタビューでマネージャーがもっともらしく、

「これが舞台だと思って欲しくない」

って言ってましてね、僕から言わして貰えば、

これが、舞台です。

罵倒されても、何くそと、いい作品にするために、しがみついてでも 上を見続ける。
今まで出せなかった内面の感情を、追い詰められながら、見つけていく。

もう一度言います。

これが、舞台です。

しかも、ギャラを全額求めてるらしいですね。

なんでしょ。 自分で降りておいて、何言ってんだ。

でも、僕からしたら首を傾げたくなる 二人の女優に引っ掻き回されたおかけで、
相当な宣伝になったと思いますよ。

舞台が大盛況になることを祈っております。

それと、僕ですが、
ズケズケ言いますが、優しい一面も持っていますので、あしからず(笑)


追記

事務所サイドから、ギャラの請求はしていないのと、降板はさせられたと発信されています。

双方の言い分が全く間逆で、何が真実から当事者にしか分からない事です。

僕はあくまでも報道された事のみしか知りえませんので、そこで感じたことを正直に書きました。

ただ一つ言えることは、女優さんが書かれた、鈴木さんに対しての悪意に満ちたブログが発端で、ここまでの騒ぎになったのは事実で、稽古中にそのような内容を公の場で発言することは、どんな理由であれ、やってはいけない事だったと思います。

| - | 12:13 | - | - | - |

ようやく

いつも、このサイトのBBSに書いて下さった方に返信させて頂いております。

ただ、前回いつ返信したのかも分からないほど、とても時間が流れているようで、
正月まで振り返ったのですが、
返信した気配が全くなく、それ以上 捜索するのを断念致しました。

そういう訳で、たっぷり返信致しましたので、
お心当たりのある方は、BBSをお開き下さい^_^

| - | 11:42 | - | - | - |

右目

なんか右目がおかしいなぁ…

サングラスの右を何回か拭いても 治らない。

目がおかしくなったか... 今度病院行かなきゃ

なんて思いながら、明治座通勤恒例の満員電車に乗り込む。

皆んな、この顔をジロジロ...

あゝ バレちゃったか...オーラ消してたのに(笑)
俳優は辛いなぁ...

かなりの頻度でジロジロ見られ、中には 思いっきり二度見する人までいて、

あゝ 俺の人気もまだまだ捨てたもんじゃないな...(笑)

劇場に着き、楽屋に入り、鏡を見て

ひっくり返る(笑)

なんじゃこのサングラス〜〜!!!(笑)

image.jpg

一番気に入って頻繁に愛用していたサングラスが壊れたことより、

こんな変な顔のまま、劇場入りした自分が ショックで(笑)

俳優だから見られていたわけじゃなくて、

片目しかないサングラスを堂々と付けている 大人がおかしくて ジロジロ見られていた事に ショックで(笑)

穴があったら、入りたい^^;

| つぶやき | 11:28 | - | - | - |

「たしかなこと」

image.jpg

せっかく藤あや子さんの歌を生で聴けるチャンスがあるのに、こんな機会を逃しちゃいけないと、

初日に 花道の出入口を1人で陣取り、隠れ家的な特等席で拝聴させて頂きました。

山口百恵さんの曲で始まった構成に とても驚き、
二曲目 に小田和正さんの「たしかなこと」を歌われ、聴き終えた時に、感動の余り 泣きそうになりました。

その後のトークで、
その曲も収録している 男性アーチストの曲ばかり集めたカバーアルバム「ジェントルマン」がロビーの売店で販売されていると聞いて、絶対に買いたいとー。

流石に出演者がロビーに出れないので、あや子さんのマネージャーの方にお願いして、
CDアルバムを楽屋に持って来て下さった時、
何故か、僕はサインペンを握りしめていたら(笑)

マネージャーの方が、
「サイン貰ってきましょうか?」とー。

いえいえ、僕は決してそんなつもりで サインペンを握りしめていた訳です(笑)

という訳で、出演者特権でCDアルバムにサインを入れて頂きました。
家宝になりそう^_^

男性の曲を女性がカバーする企画も新鮮ですし、
男性ヴォーカルのイメージしかなかった曲が、藤あや子さんの歌声ですごく違った風景が見えてきて、素晴らしいです。

役者は台本によって役を演じ分けますが、
歌手の方は、曲が台本で、曲によって 演じ(歌い)分けるんですね。

バラードやポップスに合うように、いつもとは違う表現をされているのがよく分かりましたし、演歌で培われた情感が また 歌に深みを与えているように感じました。
僕が言うのも おこがましいですが^^;

小田和正さんの「たしかなこと」以外にも、浜田省吾さんの「片想い」やスピッツの「楓」、藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」、そして僕がカラオケに行けば必ず歌うアーチスト、同じ歳の尾崎豊さんの「ふたつの心」などなど。

選曲も僕の好みにフィットしております^^

必聴ですよ。


★明治座公演の詳細は下記のHPを閲覧下さい。
タブレットやPCだと PC版の情報で、僕の顔写真も見れますが、スマホ版ですとページデザインの都合で割愛されております。
http://www.meijiza.co.jp/

| つぶやき | 15:47 | - | - | - |

無事、保護!!!

以前から、僕の友人 間沢君の御子息が失踪した件で、
皆様にご協力をお願いさせて頂きましたが、

そら君、無事に保護されました!

先ほど、間沢君から直接連絡を頂きました!

御尽力頂いた、皆々様、深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

見つかりましたので、御子息の今後を考えて、これまでの彼に関する記事は全て削除させて頂きます。

今しがた、開演しましたが、
ヤバイんです。

泣きそうです。
| - | 11:11 | - | - | - |

うんこ座り

image.jpg

大盛況で幕が開きました。
藤あや子さんの歌手生活30周年記念公演「明治一代女」。

そんなオメデタイ公演直前に、右膝関節炎になる、私^^;

この関節炎、自分は初めての経験かと思っておりましたら、よくよく記憶を遡りましたら、今回 2度目で御座います。

1度目は僕が16の歳、バック転とバック宙を特訓中、アクションの師匠が 「この辺で止めておこう」と言ったのに、
もっと綺麗に飛びたくて「もっとお願いします」「もっとお願いします」と1〜2時間延長したら、膝がぶっ壊れて 関節炎になったのが、1度目。

そして今回、うん十年振りの関節炎です。

お医者さんは軟骨の磨耗だと申しており、確かに自転車に長時間乗っている事も要因だとは思うのですが、
どうしても先日 書けなかった 直接的な原因があるんです。

実は 劇場入りの日の朝、低い位置で探し物をしていて、ウンコ座りを10分ほどし続けていたんですね。

その姿勢から 立ち上がったら、右膝に痛みが走ったんです。

原因の確信犯は、ウンコ座りです(笑)

ウンコ座りって、分かりますよね? 洋式便所でははなく、和式便所の座り姿勢ですよ(笑)

昔の不良が ブカブカのズボンを履いて 、そこら中で座っていたのが、そのウンコ座り(笑)

image.jpg

本番直前に足を引きずるなんて、体調管理も出来ないダメ役者だとレッテルを貼られ、役者生命を左右しかねないほどの一大事な訳で、

そんな大変な事態の原因を、「ウンコ」 がつく単語で説明したくなかったんですよ(笑)

だって、ウンコが座るんですよ(笑) 言えませんよ。

もっと他に言い方がないのかと思って調べたら、

「便所座り」

たいして変わりません(笑)

「便所」に「ウンコ」って、もう何言っても 説得力のない単語で(笑)

理由を問われたって、

「これは、ウンコのせいなんです!」(笑)

…なんて、言えませんよ(笑)

「お前は 仕事とウンコ、どっちが大事なんだ!」(笑)

…なんて(笑)

別な言葉を選んでも、

「お前は 仕事と便所、どっちが大事なんだ」(笑)

…あ、すみません。 面白がって書いてたら、しょーもない方向へ膨らんでしまいました(笑)

…どにらにせよ、しょーもない理由で、こんな事になってしまったわけで…。

あの日に比べたら、痛みも 足の引きずりも だいぶ緩和されましたが、
まだ、根っこの痛みが残り、自分の出番が終わった後は、必ず 痛くなります。

以前も、ひとり芝居中に思いっきり ふくらはぎを肉離れを起こしたことがありまして、
誰かに支えてもらわないと歩けないくらいでした。
それでも、いざ本番が始まると痛みを感じなくなり 普通に歩けている自分に驚いた事があります。

人間の脳内麻薬(エンドルフィン、ドーパミンなど)は本当に凄い。

『心頭滅却すれば火もまた涼し』

踊りの復帰は未定ですが、
芝居はプロの俳優として、ハイクオリティな演技を全う致します。


★明治座公演の詳細は下記のHPを閲覧下さい。
タブレットやPCだと PC版の情報で、僕の顔写真も見れますが、スマホ版ですとページデザインの都合で割愛されております。
http://www.meijiza.co.jp/

| つぶやき | 11:26 | - | - | - |

前日の怪我

image.jpg

昨日の朝から突然 右足の膝が痛み出して、
今朝から病院に行き、関節炎との診断。

膝に溜まっていた水も抜き、「明日、初日なので」と説明して、キッツイ注射を打ってもらい、本日 安静司令があったのに、ショーの舞台リハに行きました(笑)

毎日、エアロバイクを1時間漕ぎ続けても、こんな事、なったことなかったのに。

でも、最近、何処行くのも 自転車で向かっていたので、日に 10キロ、20キロは当たり前。
エアロバイクを入れたら、30キロくらい走行してたかもしれないので、

とうとう膝が悲鳴あげっちゃったかなぁ。

見た目は若くても 実年齢には勝てません(笑)

昨日は 芝居の舞台稽古にゲネプロ、凄い痛かったけど 我慢してしまいました。

足を引きずるのが嫌で、必死に踏ん張っていたのも良くなかったかも。

流石に、今日ここで無理できないと思い、マネージャーには打ち明け、製作サイドに伝えて貰い、ショーの踊りを本域ではなく 立ち位置確認と振り確認だけにしてもらおうとお願いしました。

プロデューサーの方は、肝心の芝居に支障があってはいけないと、
完治するまで、ショーの参加を自粛した方が良いとの判断を頂き、

暫くは 踊らないことになりました^^;

いよいよ、明日 3日、開幕。

気合いで治します。

いや、気合いで治らなくても、
気合いで板に立ちます。


★明治座公演の詳細は下記のHPを閲覧下さい。
タブレットやPCだと PC版の情報で、僕の顔写真も見れますが、スマホ版ですとページデザインの都合で割愛されております。
http://www.meijiza.co.jp/

| つぶやき | 21:36 | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM