プチ旅行 in 千葉

2月は舞台の仕事、3月に入って文筆業が続く、そして、なんと言っても WBCとW杯予選(笑)

そんなこんなで、すっかり家族をないがしろにしてきた、私(笑)

わが子よ、お待たせした。

今週は君たちに、この身を捧げよう(笑)

さぁ、来た来た!
プチ旅行、in 千葉県。

アクアラインで東京湾を横断した時には、先日の少年野球チームの春合宿と同じルートで、このまま野球を始めちゃうんじゃないかと心配していたら、最初は イチゴ狩り。


image.jpg

一人、1500円と聞き、姫は 「30個食べれば、元取れるぜ〜」と大食い命令が出ました(笑)

もう私なんか、朝食を抜いての、ランチが イチゴ(笑)

絶対に値段を遥かに越えるまで食い倒してやると、意地になって 90個(笑)

どうしても100には届かず、それでも 吐きそうになってまで、
人生でこんなにイチゴを食べたのは初めてで、最後は胃が破裂するかと思い、鼻水まで赤くなっている気がしました(笑)

そのあとは、何故か ドイツ村に。

しかも、千葉県なのに、「東京ドイツ村」(笑)

image.jpg

ドイツ村なのに 食は、肉マンにカツカレー(笑)

ただ、夜のイルミネーションは絶品でした。

image.jpg

image.jpg
余談ですが、千葉県にあるディズニーランドも「東京ディズニーランド」(笑) しっかりしろ、千葉県!!

低予算プチ旅行、泊まりは 「スーパーホテル」(笑)

僕が主宰するJOE Companyのツアーで泊まるようなとてもお安いホテルです(笑)

皆様、素敵な夜をー。

| つぶやき | 21:54 | - | - | - |

空前絶後のワークショップ

image.jpg

今月21日に応募を締め切りました、僕のワークショップ。

本当に沢山のご応募を頂きまして、感謝の言葉も尽きません。

当初、30名に満たない場合でも、書類選考で20〜25名くらいに絞ろうかと思っておりました。
そのくらいが 教えるには適度の人数だからです。

ただ、中には、舞台や仕事が入っていて全部は出れないけど、空いている時間だけでもどうしても参加して勉強したいと、情熱溢れるお願いをされたら、そのような方を選考して外すなんてこと出来ません。

結局、33名を率いて教えることになりました。
これは、少子化の現在の小学校 1クラス分ほどの人数です^_^

最初、故 瀬川昌治監督の役者塾で教えて以来、あちらこちらからワークショップの依頼が舞い込み、教える経験を積んできましたが、どこも 役者や役者の卵の方の集まりで方向性が統一されておりました。

それが今回の僕のワークショップ、方向性といったら もう、バラバラです(笑)

役者や役者の卵の方は勿論のこと、アーチスト、声優、モデル、アイドル、歌手、実業家、普通の主婦、学生、お店の経営者etc、
バラエティに超とんだメンバー、このバラバラさ加減が本当に面白い。

実は海外の有名演出家やアクティングインストラクターのワークショップには、他業種の方々も集まるそうです。
芸能に関係なく、例えば画家や建築家など。
それはきっと、想像力やインスピレーション、表現力、即興能力なども養われるので、どんな職種でも生かされるからに違いありません。

僕のワークショップにバラエティ豊かな職業の方々が集った事実は、海外の其処のように、僕にとって とても嬉しいことでした。

個性豊かで多業種の皆様全員を覚醒させる気満々で、今から超ワクワクしています。

生まれて初めて、僕が主催するワークショップ。
僕の名前を冠に付けたからには、死んでもヘタな真似は出来ません。

今まで、依頼されてワークショップを開催しても、1日か2日間のことで、三ヶ月に渡り 18日間もトレーニングコーチをするのも初めてで、
全18回のカリキュラムのスケジュールを先日綿密に立てたところです。
他のワークショップでは絶対に教えない域まで、深く追求しているので、僕自身も「こんな凄いワークショップ、他にはないでしょ」って胸を張って その日を迎えることが出来そうです。

そして、僕の人脈フル活用で(笑)
エンターティナー、映画監督、俳優、アクションインストラクターと、
各ジャンルの第一線で大活躍する 4名様に依頼したところ、皆様快く引き受けて頂き、

あっと驚くスペシャルゲストコーチも決定致しました。

一瞬でも行こうかと思ったけど、やっぱり応募を止めちゃった方とか、
「ああ〜、なんで参加しなかったんだぁ〜」と後悔で悶絶するようなワークショップにしちゃいます。

「丈に何が教えられるんだよ」とか
「丈のワークショップなんか、誰が行くかよ」なんて、ちょっとでも思われた方には、

ギャフンと言わせちゃいましょう\(^o^)/

小野寺 丈渾身の、

空前絶後のワークショップ、いよいよ4月からメソッド開始です。

| つぶやき | 10:34 | - | - | - |

マッチー

FullSizeRender.jpg

昨日、マッチー(町田慎吾)のイベントに行ってきました。

最近、色々とやり取りする事があって、自分でステージをプロデュースし構成から演出までやっていると、キラキラさせながら話していたので観てみようと思いました。

僕的にはプロデュース公演を観に行く感覚で、浅草のゆめまち劇場まで足を運んだのですが、全員女の子の長蛇の列に、ポツッと オッサンが並んだ時には、来てはいけない場所に来てしまったような感覚に囚われました(笑)

それで案内された席が、最後列ですが どセンター(笑)
またステージが凸状で、こっちに向かって突き出ているんですよ(笑)
彼がセンターに立つと、ちょうど目が合う絶好のポジション(笑)

僕が一人芝居で落語や座り芝居をやるたび、目の前のお客様と目が合うのが とてもやり辛いのと一緒で、しかもそれが女の子ならまだしも、こんなオッサンじゃ マッチーも相当にやり辛かったと思う(笑)

客席も女子校に転校してきた男子学生みたいに、かなり気恥ずかしい感じでしたが、ステージが始まったら、そんな感慨も吹っ飛ぶほど 良かったです。

いい芝居を観た時より、何倍も感動させて貰いました。

それは一重に、町田慎吾そのもののステージだったから。

私小説や自分のことを唄うシンガーに感銘を受けるように、彼は彼にしか出来ない表現方法で 観客に投げ掛けてくれました。

しかも、彼の辛かった時期なども知っているので、そのメッセージは僕の胸に突き刺さり、涙を堪えるので必死でした。

彼の仕事に対する姿勢やパッション、人生に対する考えや報われないもどかしさ、「縁」に対する考えや大切に思う気持ちなど、自分に近い部分が多々あって、だから余計に共鳴出来たんです。

大丈夫。 今のまま謙虚に、一つ一つの仕事を懸命に、そして大切に臨んで、焦らず一歩ずつ登っていければ、夢に届く日がきっと訪れる。
だから、大丈夫。

そう心から願ったし、そう自分にも言い聞かせることが出来ました。

心底、彼に頑張って欲しいと思ったし、俺も頑張ろう。

あの空間にいれて、本当に良かった。

マッチー、誕生日おめでとう。

| つぶやき | 09:40 | - | - | - |

実験なくして、進化なし

「EIGHT DAYS A WEEK」というビートルズの伝記映画を観てから、無性にビートルズが聴きたくなって、改めて 最初のアルバムから聴いてみた。

昔、よく聴いていたし、レノンやポールのアルバムは近年も思い立ったように聴く事はあった。

だけど、この歳になって ビートルズの音楽を改めて聴いてみたら、やっぱりこのグループは凄い。

何が凄いって、
エンターティメントの代表みたいなバンドだけど、
特に後期のアルバムは、とても斬新なトライを随所にしていて、ものすごく実験的。

今じゃ当たり前だけど、電子音やSEなど 当時は聴いたこともないサウンドやビートを織り交ぜ、現代のサウンドは、ここから始まったと言っていいほど、彼等は革命を起こしている。

Liveをしなくなって、情熱の全てをアルバムに注いだ結果だ。

改めて思う。

実験なくして、進化なし。

僕が心から尊敬する人の言葉だ。

とかく人間はセオリーから外れることを恐れるけど、結果や評価を怖がらずに 実験することを恐れてはいけないんだ。

新しい何かを産み出す事だけじゃなく、初めてやる事に恐れずに飛び込む事も、その1つ。

チャレンジなくして、進化なし。

これから僕も、初めての事が 幾つか待っている。

実験なくして、チャレンジなくして、進化なしー。

| - | 16:21 | - | - | - |

ジャパン愛

image.jpg

世の小学校は3/24くらいまで学校だそうで、何故かうちの子達が通う小学校は、20日で終業しました。

25日から全国的に春休みだから、小旅行に行くなら 24日までに行かないと途端に高くなる。

だから、安いこの時期に絶対に行こうと家族全員から説得されましたが、僕は首を縦に振りません。

「22日と23日は 侍ジャパンを応援しなきゃいけないから、10時〜14時までは相手できないぞ」
と応えたら、
「頭おかしいんじゃないか」と言われました(笑)

家族旅行より侍ジャパン(笑)

そんなこと優先する父親見たことない、と非難ごうごう(笑)

殿は友達の家に遊びに行き、今日は上様とテレビの前で一喜一憂。

でも最後は、写真のような有様。

だけどね、日本の投手陣はよく抑えました。それは気迫に満ちていて、日本の野球レベルの高さを確実にアピール出来たでしょう。
ただ野手にちょっと不満があって、最終回も皆んな流して走っている。
全力疾走してヘッドスライディングくらいする気迫溢れる選手がいなかったことが残念でした。

家族から非難ごうごう浴びながら、野球愛、日本愛を優先している人もいるんだからー。

侍ジャパン愛から、次はジャイアンツ愛かな、、、あ、その前に明日の晩、サッカーのW杯予選がある。

それから、ジャイアン、、いやいや、もっと大切ななチームがありました。

レッドソックスを応援します。レッドソックスー。

米国じゃないですよ。

渋谷の(笑)

| つぶやき | 14:01 | - | - | - |

春季キャンプ

image.jpg

我が子が所属の渋谷レッドソックス。

只今、春季合宿中!
春の大会、優勝目指して奮闘中!

私はコーチ参加。
キャッチャー経験を生かして、キャッチャーコーチしています。


★僕が学んできたこと、培ってきたことを余すことなく全て伝授する超本気のワークショップを四月から三か月間掛けて開催いたします! 表現者の育成、スキルアップ、そして希望者は僕のプロデュースする作品への出演を目的としております。 3/21、応募締切です。 希望者は、当サイト上の新着情報・whats Newをご覧ください。 http://new.joe-company.com/
| つぶやき | 13:09 | - | - | - |

公開されない脚本

image.jpg

生涯、一般公開されないかもしれない脚本。

4月から始まる僕が主宰するワークショップ。

基礎訓練から感情解放、表現力のカリキュラムもありますが、脚本を使って、本格的に読解力や想像力、キャラクターの模索や構築、肉付け、などのトレーニングもしたいのでテキストとなる脚本を探しておりました。

複数のグループに分けたいので、8〜10人出演して、男女半々くらいの登場人物で、
泣いたり怒ったり笑ったり感情表現が出来る場面があり、コミカルとシリアスなシーンが必ずあり、キャラクターに縛りが無く演者によってはいかようにも演じられる広がりがある、15分〜20分ほどの短編戯曲はないものか探し始めました。

今あげた全てを書いてネットで検索したら、とんちんかんな回答しかなく(笑)、それでも諦めず、世界の短編戯曲を調べ始めて、5分ほどしたら こんなことやっている間に自分で書いた方が早いという事に気付きました(笑)

というわけで、短編ですが、小野寺丈の一年ぶりの新作書き下ろし作品の出来上がり。

image.jpg

色々な表現が出来る役者のトレーニングテキストを意識しましたが、欲が出て、作品としても面白いものにしてやると気合を入れました。

かなりいいんじゃないですかね、この短編作品。
笑いあり感動あり、メッセージあり。
ただ残念ながら公開未定(笑)

ワークショップに参加する人しか味わえません。
自分で言うのもなんですが、なんて贅沢なワークショップ(笑)

今までは各地に呼ばれて、そこが主催するワークショップで教えてきましたが、今回は生まれて初めて僕自身が主催したこと。
しかも最初で最後かもしれないですし、仮に次回開催するとしても、随分後になるでしょうね。
だから、それだけ超気合が入っているんです。

このワークショップ参加者の中から希望者は、来年1月に上演するJOE Companyリスタート公演に数名抜擢する予定。
来年上演する新作の構想のテイストも短編作品には入れたので、しっかり適材を見極めたいと思っております。

来週の火曜日 3月21日(消印有効)が、ワークショップ応募締切。

既に沢山のご応募を頂き、自分が決めていた定員には達していて、これ以上増えたら書類選考と考えておりましたが、これから何名か希望者が増えたとしても、学びたいという気持ちを出来る限り受け止めたいと思っております。

ただ、これから50名、100名なんて応募があったら選考せざるを得ませんが(笑)
まあ、そんな事は先ずないので、

熱い想いを、できる限り受け止めます。


★僕が学んできたこと、培ってきたことを余すことなく全て伝授する超本気のワークショップを四月から三か月間掛けて開催いたします!
表現者の育成、スキルアップ、そして希望者は僕のプロデュースする作品への出演を目的としております。
いよいよ3/21(火)が応募締切。
希望者は、当サイト上の新着情報・whats Newをご覧ください。
http://new.joe-company.com/

| つぶやき | 10:45 | - | - | - |

渡瀬恒彦さん

FullSizeRender.jpg

松方さんが亡くなった時、どうしてもこの日の事も過ってしまった。
それが覆らず、来てはいけない日が やはり来てしまいました。
渡瀬恒彦さんの訃報。


10年間 毎年 3ヶ月間 京都でお世話になっていた。
これがどれほど濃密で掛け替えない時間だったか。

渡瀬さんは「仕事の虫」というより、「仕事の鬼」だった。
現場で私語は一切しない、ピリピリとした緊張感で、常にカメラワーク、役者の演技を見つめ、次のプランを考え続けていた。
いい加減に仕事をしている人は、時に怒鳴り飛ばすほど厳しかった。

若い頃は煩いと怒られるほど現場で喋りまくっていた僕が、現場で私語を慎み懸命に集中するようになったのも渡瀬さんのおかげだ。

役者としての僕のことは分からないけど、渡瀬さんは 劇作家、演出家としての僕を評価して下さっていた。
僕が書き下ろし、演出するJOE Companyの作品は必ずと言っていいほど足を運んで頂いた。
忙しくて来れない時は「脚本を読ませてくれ」と仰りお渡しした事も一度ではなかった。

芝居を観に来ては、終演後に近所の居酒屋で呑むのが恒例で、一度だけそのまま帰られたことがあり、後で聞いたら「芝居がつまらないからだ」とハッキリ言って下さった。

呑んだ時、褒めることは滅多にないけど、いつも嬉しそうにダメを出して下さる。
それでも一作だけ褒めて下さった作品があり、そのことでこの作品に自信を持ち、今後新たな展開で広げていくつもりだ。

「良太とジョーの芝居だけは、毎回観ようと思ってる」と言って下さった時は、本当に嬉しかった。

良太というのは、中西良太さん。 僕と同じで、役者をしながら脚本を書いている。
その良太さんを渡瀬さんは大変に懇意にされていて、 呑むと必ず僕と比較していた。
作家として真逆だそうだ。
僕の描く世界は、外へ外へと広がっていくけど、良太さんは内へ内へと向かう、と。

だから渡瀬さんの口癖は、「良太と丈で、一本脚本を書かせたいんだ」。
真逆の世界を創る 二人の作家が紡ぐ共作を観たかったようだ。

先日僕が出演した「キスより素敵な手を繋ごう」の舞台に、初日から二日遅れで渡瀬さんからお花が届いた。

今思うと恐らく 懸命に病室で闘病されていた時期でしょう。

芝居の案内を口実に、僕は渡瀬さんを励ましたくて、お便りもしたためた。
「おみやさん」の新シリーズが2時間ドラマで始まり、僕は 役が変わり鑑識になった。
役創りで冒険して、僕は個人的に好きなキャラクターになり、また あの役がやりたいので ぜひドラマをやってくださいと励ますつもりでお願いした。

その新しい「おみやさん」の二作目に、僕は舞台が重なり出演が叶わなかったことが、今思うと お別れが出来なかった遺族のような気持ちで、悔やまれている。

先日舞台で頂いたお花は、苦しい闘病のなか、それでも僕を思い出して頂き 贈って下さったお花。

「ジョー、頑張れよ」と言ってくれているようで、僕は渡瀬さんからの遺言だと思っている。

また一人、大切な恩師がこの世を去った。

父を亡くした時と同じような衝撃と深い哀しみを近年、今井雅之さんの訃報で蘇り、
松方弘樹さん、そして、今度は渡瀬恒彦さんで 再び思いが去来する。

哀しみが止まらない。

| つぶやき | 13:27 | - | - | - |

死闘

オランダ戦、凄かった!

これぞ、死闘。

これぞ、野球。

これぞ、WBC。

やはり、侍ジャパン。

| - | 00:08 | - | - | - |

祈り

決して忘れてはならない、時間。
| - | 14:45 | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM