<< 凄い日 | main | 最後のサービス >>

元 常磐ハワイアンセンター

image.jpg

image.jpg

元 常磐ハワイアンセンター。

現在 スパリゾート ハワイアンズ。

名前の印象で随分変わりますよね。

常磐ハワイアンセンターと スパリゾート ハワイアンズ どっちに行きたいかと言えば、
なんだかわからないけど、スパリゾート ハワイアンズですよね(笑)

というわけで、この夏、最初で最後の 旅行は 此処に致しました。

何が決め手かと言えば、安さ優先で(笑)

もうすっかりご存知かと思いますが、極力 倹約しなければならない日々を過ごしているもので、なるべく近場で安い場所。

とにかく新宿から直通の無料送迎バスが出ているんですよ。
ここまでしてくれるリゾート地、なかなかないです。

部屋だって、バス トイレの無い部屋にしたくらい リーズナブルを求めていたのですが、行ってみたら、バス、トイレ付き部屋があると、同じ料金で ランクアップされていて、
部屋にバス、トイレが付いてました。

元ホテルマンの私にも(笑)、感動するほどの配慮で、
やはり 仕事は「心」 だと改めて感じます。

朝食と夕食が宿泊費に込みなのですが、バイキング形式で クオリティがハンパなく高く、それだけでも満足。

温泉は幾つもあり その探索だけでワクワクして、
プールも流れるプールから、何種類ものウォータースライダーで 、死にかけるほど遊べます(笑)

特に 新しく新設された 「ビッグアロハ」という 日本一の勾配と高さを誇る ウォータースライダーは、
垂直落下してるんじゃないかと思う瞬間があったり、
宇宙でワープしてるんじゃないかと錯覚するほどのスピード感。

難点は、ゴールが突然訪れて、いきなり 水に放り出されます(笑)

これで、生まれて初めて 溺れまして(笑)

ちょうど 「犬神家の一族」の殺人現場みたいに なっていたそうで(笑)

両足が 真上に上がっている状態ですね。

僕が水中で、水面に上がろうと もがきながら向かった先は 水底だったわけで(笑)

すぐ、水を呑み込んで、これが20秒続いていたら死んでたと思います(笑)

「ああ、ダメかもしれない」と思ったら、係の人に助けられました。

その方は叔父さんなのに、天使にしか見えませんでした(笑)

ちなみに、こんな落ち方をする人は滅多にいないそうです(笑)

シュノーケリング大好き男で、水泳も得意なほう。

溺れたことが一度も無かったんで、これが溺れるという事かと、いい体験が出来ました(笑)

ウォータースライダーは全て有料で、1日中何度も乗れる フリーパスを買い、 絶対に 元を取ろうと、吐きそうになるまで 下りまくりました(笑)

そうやって遊び倒した後は、ハワイアンショー。

フラダンスも火回しも やはりクオリティ半端ない。

特に、火回しの男性グループの人達の 割れまくっている腹筋を見て、
死ぬまでに一度でいいから、こんな身体になりたいと思いましたね(笑)

僕も鍛えてないわけじゃないんで、腹筋もかなりボコボコの筈なんですよ、
皮下脂肪さえなければ(笑)

結果にコミットした身体にしなくちゃ(笑)

火回しの男性は、棒の先の炎を 口に頬張り、舌に載せるのだけど、
これは本当に大変な技には違いないのでしょうが、

そうですね、例えるなら キャパ2000人の大劇場の3階席から、
スプーン曲げを見るような感じで(笑)

なんというか、この微妙感、、、
凄いのでしょうけど、伝わりづらいんですよね。
それが ちょっと残念でした。

ただ、そんな些細な事が残念に思うほど、それ以外のクオリティや心あるサービスには感動し、ここに来て良かったと心から思っています。

映画 「フラガール」は、ここが舞台。 あの映画はむちゃくちゃ感動しましてね。

このスパリゾート ハワイアンズは倒産危機と東日本大震災で、2度の大きなピンチを乗り越えて、現在があるのです。

その生き様にも 共感を覚えます。

そう。
苦境の後に、繁栄が待っているに違いありません。

次に 行く時は、最初からバス トイレ付きの部屋を予約出来るくらいに 復活していたいです^_^

| つぶやき | 16:51 | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM