<< コアトレーニング | main | 文明開化 >>

見番

IMG_6191.JPG

セリフに「見番」という言葉が出てきます。

見番(けんばん)とは、芸者を取り次ぐ場所です。
自分の役は、この見番の人間なので、この言葉がしょっ中 登場します。

最初の本読みから、この「見番」を[今晩]と同じイントネーションで読んでから悲劇が始まりました(笑)

正解は、ピアノの鍵盤 の[鍵盤]と同じイントネーション。

本読みまでの間、ず〜〜っと [今晩]と同じイントネーションで「見番」で自主練をしていたせいで、

「見番」が[今晩]イントネーションにどうしてもなっちゃって、
出番直前に、「ピアノの鍵盤、ピアノの鍵盤、ピアノの鍵盤」と呪文のように口ずさんでも、

出た途端、見番[今晩]になる(笑)

最初 の第一声の「見番」を[鍵盤]でクリア出来て喜んでも、二つ目が

見番[今晩]になる(笑)

こうなると、出演者の皆さんも 応援して下さって、全員が「見番」審査員みたいになっちゃって(笑)

微妙なイントネーションの違いまで、親切に指摘して下さるので、
どんどんクリアしていけたのですが、 本番に入っても 僕の台詞に全員が聞き耳を立てているような状況になりまして(笑)

「見番」だけじゃなく、ほんのちょっとの噛みや、ロレツまで 指摘されるようになり(笑)

発狂しそうになりました(笑)

ある登場人物の死を報告に来る場面があるのですが、

血相変えて 戸をドンドン叩きながら、 「今晩は! 今晩は!」と叫ぶのですが、

稽古中に、イントネーションの余りの重圧に、

「見番は! 見番は!」と言いそうになっちゃって(笑)

そのハナシが 大受けで、すっかり座組で浸透し、

座長の藤あや子さんも、僕の顔見るなり、満面の笑みで ドアを叩く真似をしながら、

「見番は!見番は!」と仰って下さいます(笑)

どなたか忘れましたが、
「一度 本番でも、見番は!って言って」って(笑)

そうか、一度くらい それも いいわけないでしょ!(笑)

そんな事したら、二度と明治座の舞台に立てなくなります(笑)

こんな感じで、どの現場でも 僕は いじられキャラで(笑)

まぁ、無視されるよりはいいですし、 「それは丈ちゃんが愛されてるからだよ」と、なんて言ってくれる人も多いのですが、

そのおかげで、こんな緊張する 5分間の出番は初めてです(笑)

微妙なイントネーションから 微妙な噛み、微かなロレツの回らなさまで、一字一句 全員に監視されてるわけで(笑)

相当に鍛えられています。

第4コーナーを回り、千秋楽まで1週間を切りました。

まだご覧になっていない方、

写真を御一緒に撮って頂いた、藤あや子さんの妖艶で澄んだ演技と歌、

そして、僕の 生き様をご覧になって下さい(笑)


★明治座公演の詳細は下記のHPを閲覧下さい。
タブレットやPCだと PC版の情報で、僕の顔写真も見れますが、スマホ版ですとページデザインの都合で割愛されております。
http://www.meijiza.co.jp/

| つぶやき | 21:15 | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM