<< おんなの家 | main | アフルォンスのパパ >>

アホ役者

IMG_6294.JPG

困ったちゃんの顔して、自撮りしてみました(笑)

この事実を聞いた時、ちょっと笑いそうになっちゃいまして、聞きようによっては悲観的になりそうですが、僕の中ではかなりな面白バナシです^^

右膝を先月頭に痛めたことは以前させて頂いたと思いますが、あれからず〜っと痛くて、これはおかしいと先日MRIの精密検査を受け、本日結果を聞いたところ、
半月板を損傷していたことが発覚致しました(^^;

半月板損傷って、サッカー選手じゃないんですから。
それなら、厳しいプレイで男の勲章的ですが、

こちとら、うんこ座りですから(笑)

記憶をたどれば、6月か7月頃に、右膝を強打してるんですよ。
たぶん、これも要因の一つかもしれませんが、

きっかけは、うんこ座り(笑)

うんこ座りで半月板損傷を負った男なんて、聞いたことありません(笑)

手術しない場合は、この痛みが生涯続くと聞き、走ったり飛んだり出来ないんじゃ仕事にならないので、今度、大学病院で診察の後に手術をすることになりました。

先月の明治座初日前に痛み、ショーの最後の曲で踊る予定だったのが、芝居にも影響があると困るので、プロデューサーの方のご配慮により、ショーは出ない事になりました。

ただ、千秋楽は最後なので、ショーのラストに全員で居並ぶ事になり、

先日、「丈」だらけの表を撮って投稿しましたが、あれはその居並び順を書いたものです。

本来は僕も踊る予定だった最後の曲で現れ、手拍子をするだけと決まっておりました。

それがですね、本当に自分はアホ役者だと思うんですけど(笑)

怪我のせいでショーに出られなかったことが、役者の責任感として本当に悔しくて、膝も痛みはあるものの、一度くらいなら、せっかく覚えた振りなんだから披露しちゃえと、役者魂に火が点いて、踊っちゃったんですよ。

自分リベンジですね(笑)

踊りの中に、右足を軸にひねるポーズがありましてね、その時、バリって感覚がありまして^^;

アホでしょ、本当に。

お客さんには、今までの僕の右膝の経緯なんて全然分かんないんですよ。

全く伝わっていないのに、恍惚の表情で踊っていた、自分(笑)

それを、自己満足と言います(笑)

元々踊っていた人たち以外は、全員手拍子しているだけなのに、僕だけ踊ったんですよ(笑)

周りが手拍子で、僕だけ踊り狂ってるわけで(笑)、、、浮いてます(笑)

だって、絵的に可笑しいでしょ(笑)

僕が演出だったら完全に止めさせてます(笑)

しかも、一か月の右膝の思いをぶつけたところで、、、誰も僕を観ていないという(笑)、

たぶん出演者も、踊っていた僕に 誰も気づいていないと思います(笑)

こういうのを、、、やり損って言うんです(笑)

そして、こんな役者を、、、アホ役者って言うんです(笑)

プロデューサーの方が、僕の右膝を考えて、せっかくショーを休ませて下さったことが、完全に台無しになり
(笑)、、、誰も踊れなんて言ってないわけで、

痛みが治まっていなかったので、始めから右膝の半月板は損傷していたと思うのですが、確実に今回の バリッ で悪化はしたと思います。

ただ手術をすれば、痛みも取れ、また元のように舞台や野球で走ったり飛んだり出来ると聞きまして、今度敢行致します。

今度こそ、先生の云う事を一から百まで素直に聞いて、

アホ患者にだけはならないようにしなくちゃ(笑)

| つぶやき | 17:33 | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM