<< 湧き上がるモノ | main | リアル >>

評判がいい

舞台「紫陽花」、評判がいい。

舞台に立っていると、お客様が何考えてるか 分かる時があるんです。

客席の空気が細かく動く時、時計を見たり、座り直したり、深い吐息や大きく吸う息など、音のない音がカサカサしている時は、お客様が集中してなくて、飽きてきています。

でも、6日の客席は、ギュッと舞台に集中して、物語に入り込んでいらっしゃるのが分かりました。

それでも、6日は、公開ゲネプロだったんですよ。

「明日からの初日、頑張って下さい」と言われたけど、

自分的には完全に 6日が初日でした(笑)

お客様から観劇料を頂いている時点で、それは本番舞台と全く同じ。

よく、芝居の世界で、幕が開いて 初めてミスなく思った通りの舞台が務められた時に、

「初日が出た」という言葉を使います。

本当の初日に「初日が出る」時もあれば、数日して やっと「初日が出る」時もある(笑)

今回、自分のことを言わせてもらうと、 6日が公開ゲネプロの解釈で言えば、

「初日前に、初日が出ました」(笑)

台詞が飛んだり、細かいことはありますよ。

でも、台詞がロレろうが噛もうが、そんな所は基準じゃないんです。

やはり、気持ちー。

感情が自然に溢れ出て、その役の人物の深層に、稽古時を含めて 最も近付けた手応えが6日の僕にはありました。

そもそも僕は喜劇俳優なので、静まり返っていると怖くて仕方ないのですが(笑)

シリアスな物語に、お客様が入り込んでくる快感が、今回から、病みつきになりそうで(笑)

海外の喜劇俳優は、同業の役者からも一目置かれ、
シリアスを演らせても、抜群に上手い。

日本の一介の役者ではありますが、演者としては、そんな達者な人になりたいですね。

今回、評判がいいと思った、もう一つの理由は、

ここの劇団は、終演後 お客様の送り出しをやるのですが、
ロビーとか終演後に 役者が並んで お見送りをする、それです。

僕も郷に従って、そこにいます。

だから観劇されれば、必ず 素の僕に会えるんです(笑)

客席から出てくるお客様の表情を見ると、だいたい 分かりますね。

芝居を気に入ってるか、気に入ってないか。

だから、初日前でしたが、初日が出たうえに、

作品の評判もいい、と断言出来るんです(笑)


??6月 主演舞台「紫陽花」

詳細は当サイト上の、新着情報 Whats newをご覧下さい。
劇団 球 http://gekidan-kyu.com/

※完売日続出中。本当にありがとうございます。小劇場と言えども、満員の客席で演じることほど役者として嬉しいことはございません。

8日(金) 14時、19時 10日(日) 18時

上記の回はまだ若干数お席をお取りできそうです。
ぜひ狙って下さいませ^_^

| - | 02:16 | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM