<< 重要なお知らせです。 | main | 「ええ、アイ」DVDに関しての最終ご報告 >>

津川雅彦さん

IMG_8447.JPG

僕が20代の時、故 沖田浩之さんに可愛がって頂いておりました。
沖田さんの師匠が、津川雅彦さん。

酒席などで沖田さんを通じてご一緒させて頂いております。

沖田さんが心酔するほど、津川さんの演技は卓越されていて、形が見えてしまう演技をされる方が多い世代の中で、軽妙でリアルに演じられる演技に、僕も沖田さんに賛同しておりました。

「津川さんは、台本を読んで、普通なら ここがポイントだと思って演じる箇所が、他人とは全く違うんだ。だから、あの人は本当に凄い」

これは、沖田さんが仰った言葉。

僕は 津川さんが出演される作品を観るたびに、この沖田さんが言った言葉の意味を必死に探し続けておりました。

このキーワードが理解出来たら、また自分は一皮剥けると思いながら、必死にー。

結局、最後の最後まで、その意味が解けないまま、逝かれてしまった津川雅彦さん。

唯一分かったことは、その演技は 簡単に理解出来ないほど、卓越したものだという事です。

謹んで、ご冥福をお祈り致します。


※写真はネットより引用させて頂きました。
| つぶやき | 12:13 | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM