<< お高い人 | main | 新年のご挨拶 >>

新しい自分に

IMG_9424.JPG

妻と子ども達は友人の家にパーティ兼一泊する旅に出ました(笑)

愛犬PIKAまで連れて行ったので、すっかり一人孤独に(^◇^;)

置いてけぼりになった訳じゃないんですよ。辞退したんです。

もう3月公演の新作創作、尻に火がついているんで。
予定では、年内にはプロットが完成して、脚本執筆に取り掛かっていなきゃいけなかったのに。
だから、籠って机に噛り付いています。

年末年始も作家稼業で七転八倒ですね。

元旦くらい家族サービスしますよ。一緒に家で映画大会ー。
「ジュラシックパーク」の新作、これは自分が観たかったんです(笑) もう僕は観てますが、子ども達がどうしても観たいと言っている「カメラを止めるな」。

それと、今年の正月に観たきりで、その続きを観ようとしている「ウォーキング・デッド 」シリーズ。
はっきり言って、シーズン幾つの何話まで観たかも覚えていません(笑)

2日は、新年の挨拶まわり。

3日からまた、机に噛り付ききます。

ところで、この年末は、自分的には節目に思っているんです。

10年を一つの期間として振り返ると、あまり良い時間には感じられませんでした。

俳優業や演出、作家業などが超売れっ子であるならば、ネガティブな事も吹き飛ぶんでしょうけど、そこが悶々としているから、余計に悪い印象が際立ってしまうのでしょう。

執念で取り返しましたが、舞台の制作に900万円近くの額を横領され、周囲の信頼を失ったばかりか金銭面で困窮した時期もあり、
監督のオファーがあったものの振り回され周囲を巻き込んでしまったり、 命に関わる大病もしました。

こうして色々な経験はしましたが、一つだけ言えることは、気持ちはいつもポジティブでしたね。
決して下を向いたり、後ろを振り返ったりはせず、それでも、いつも笑っていました。
入院しても、手術の翌日にはウオーキングしてましたから。

ただ、日常には満足した事はなく、何処かでずっと悶々としている自分がいてー、

とにかく自分を変えたい、人生を変えたい、新しい自分と出会いたい。

その思いが最も強くなって、自身の体型も変えようと思ったのは間違いありません。

健康とか役の幅とか、色々理由はくっつけられますが、腹の底にあった本当の理由は、

自分を変えられなきゃ人生なんか変えられる筈がないと思ったからなんです。

目標体重に、10ヶ月かけて到達。

大病から、この12月で丸5年。医学的には完全寛解という一つの節目。

横領事件の余波で困窮した金銭面も脱しましたし、

New yearに訪れる新しい朝に、新しい自分が待っているような気がしています。

来年は、攻めて、攻めて、攻め続けて、悶々とした人生を自身でこじ開けるつもりです。

、、、その前に、脚本を完成させなければいけませんが(笑)

Mutter読者の皆様、この一年、大変にお世話になりました。
良いお年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。

| つぶやき | 17:53 | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM