<< 開幕!! | main | 理想に近い作品 >>

ホームラン

春の甲子園大会も始まり、まもなくプロ野球も開幕。

野球好きの僕は、芝居している場合じゃないくらい気になっています(笑)


ずっとスポーツ選手が羨ましく思っていた時期がございました。

それは、スポーツは成績が全てだからです。


僕らのような芸能、芸術の世界は、雲を掴むような曖昧な世界で、要は受け手の趣味や主観によって変わります。

その演技が上手いと思う人がいれば、そんなことないと否定する人もいます。


たとえばプロ野球選手は、ホームラン40本打ち、打率が3割を超え、ピッチャーなら15勝すれば、紛れもなく評価をされるのです。


だから羨んだのですが、ある日、この印象が変わったことがありました。


以前プロ野球選手で、その後俳優になり、現在は実業家として活躍している友人と話をした時に、僕が同じことを言ったら、その彼はー、


「役者の世界と一緒ですよ。僕なんか二軍のリーグで首位打者を獲っても、監督に気に入られなければ、一軍にも呼んでもらえないんですから」と。


確かにイチロー選手も、ある監督の時、打ち方が悪いと二軍で成績を残しても起用されなかったと聞きました。


その彼は、こう続けましたー、

「守備も、ある選手を上手いという人もいれば下手だと言う人もいるし、芸能の世界と僕はあまり変わらないと思っています」と。


どんな世界でも曖昧な評価基準に苦しむことがあるのだと、そう実感したことがありました。


ただ、芸能、芸術の世界でも、一つだけ明確なことがあります。


それは、演劇ならば、その作品世界を支持する人がいれば、間違いなくお客様は増えていくのです。


今回の「騙されざる者たち」、2日間終え、多くのお客様から確実な評価を頂いております。


ひとり芝居は除き、今回をいれて新作で3作連続で ヒットは打てていると思います。


このヒットがぐいぐいと伸びていって、ホームランになるかどうかは千秋楽まで、昨日より今日、今日より明日と進化し続けて、この作品で全国を回れるくらい成長出来た時にハッキリするでしょう。


日々、全身全霊で舞台に立ちます。


31日まで。


下北沢 小劇場 B1でお待ちしております。

| - | 11:23 | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM