佳境

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 00:55

現在、初監督作品『7 ナナ』の編集作業も佳境で、音楽の選曲と効果音の指定を家でしております。


山中勇哉という信頼するミュージシャンが、僕の舞台作品と トーク番組「JOE JETSU BAR」のテーマソングも全て作曲。

彼は確実に僕が創る世界の一端を担ってくれているのです。


当然、映画『7ナナ』の音楽、効果音も担当。

イメージを共有して、それを指示し、およそ20曲ほど創って貰いました。


1シーンずつ、事細かに 何曲か試しに音を当てて、完全にハマる曲、ちょっと捻ってシュールな選曲、舞台みたいに実際に稽古で役者に動いてもらって、候補の曲を合わせてもらうという、気を使いながらの作業ではなく、決まった映像に何度も試せるので 凄く楽しかったんです、何日か前までは(笑)


ですが、もう、 演出作「メリーウイドウ」と出演作「オヤジイン デッドリー スクール」の稽古も佳境に入ってきて、そのうえ、今週の土曜日には 作曲者の勇哉と編集の木村さんと僕で、音楽を入れながら、編集も最終仕上げの工程に入っていくので、それまでに選曲も終えなければならず、


何もかも 追われちゃって追われちゃって、楽しいとか感じている場合じゃなくなってきています(笑)


「オヤジ イン デッドリースクール」もまさかのダンスと歌のシーンとの遭遇に、完全に追われまくり(笑)


「メリーウイドウ」も、自分が出ているなら演出助手を付けるのですが、演出専念なので 「まあ大丈夫だろう」と、演助をお願いしなかった事が、ここに来て自分の首を完全に締め上げておりまして😆


それでもね、ダンスも歌もセリフも演出も、家で精査して予習復習出来れば、特に問題はないのですが、家では 映画監督の仕事でいっぱいいっぱいで、


何か途方も無いビッグウエーブに呑み込まれていくような、そんな怒涛の時間を過ごしているのです。


プロサーファーのように、その波に綺麗に乗りたいんですけどね〜。


映画もオペラミュージカルも初心者で、ボードの乗り方も分からないんで、ヤバイなぁ💦

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM