オケ合わせ

  • 2019.10.03 Thursday
  • 18:16


昨日は 僕が演出で携わる オペレッタ「メリーウイドウ」のオケ合わせ。

演奏者が稽古場にいらして、一曲ずつ丁寧に歌と演奏のチェックをしていくこと。


僕はマエストロの横で、小さくなって参加してました(笑)


ストレートプレイが多い自分としては、こんな環境下にいる事が無いので、何をどうしていいのか ドギマギしちゃいまして(笑)


ご覧になられる方は本当に楽しみにして頂きたいのですが、歌が とてもキャッチーで耳に残るんですよ。

当然、ロックでもポップスでもなく、例えるなら そうですねぇ、「アナ雪」の歌を思い出してください。

とてもキャッチーで覚えやすく、口ずさみ易いし、クラッシックな曲調で歌い上げるという事で言えば 、あんな雰囲気の曲が目白押しなんです。


僕も 風呂かなんかに入っている時に知らぬ間に口ずさんでましてね。

気付くと、「あ、これ『メリーウイドウ』の曲だ」って感じで😆


昨日、目の前には 出演者が座っていて、ふと、全員 声楽家の方なんだなぁ、と改めて 思い直し、皆さん、しっかり演じてますが、一人も役者はいなんだなぁと、途端に異空間に身を投じたような錯覚さえ感じて、いつもここでは新鮮な気持ちで居られるのは そういう事だからだと思いました。


方や今日は、 「メリーウイドウ」が終わってから2日後が初日の出演舞台の

「オヤジ イン デットリースクール 」の女性版、「オトナ イン デッドリースクール」のゲネプロを拝見してきました。





同じ脚本で、別な、しかも女性が演じる舞台を観るのは稀有な事で、台本でイメージして、稽古場で自分が演じてみるだけでは分からなかった事など、発見する事が多くて とても勉強になりました。


一つだけ本気で思ったことは、この作品は面白いし、とても良質な物語であるという事。


今まで10年間、キャストを変えて、再演し続けてきただけの事はあります。


面白いかどうか心配で二の足を踏んでいる方はご安心して 、いらっしゃって頂いて大丈夫ですよ。


観劇希望の方は、ぜひ僕に直接 メッセージ(info@joe-company.com)をくださいね⤴


明日から、いよいよ、封印を解きます😆


絶対にやりたくなかった禁じ手を解禁いたします。


今までは、同じ日に 2つの稽古は入れなかったのですが、もう、時期的にそんなことは言ってられなくなりまして、明日から 稽古のハシゴになります😅


役者になったり、演出家になったり、そして、パニクったり(笑)



  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM