祈りと願い

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 21:01


本日、28歳の力士の方がコロナでお亡くなりになりました。


その方の悲報記事を読み、切なく辛かったのは、以前、僕の友人も同じ目に合っていたのです。


亡くなられた力士の方も 咳が止まらずに、高熱が出て、病院に行っても、保健所に行っても何日もたらい回しにされて、


本当に苦しくなり危険な状態になって、やっと救急車に乗せてもらい、


それでも、尚、断られ、何箇所か回されて、ようやく診て貰えたと記事で読みました。


たられば、の考えは いけませんが、

早く処置をされていたら、結果はどうだったのでしょう。


総理は、韓国のやり方を反面教師にされているという記事も読みましたが、

それは人それぞれ考え方があるのは当然です。


医療崩壊など心配事も多々あるでしょう。


ただ、流石に、緊急を要する病状でも、なかなか現実は、如何ともし難い思いに駆られてなりません。


この力士の方は、先月前半に このような状況に陥ったわけですが、

現在、少しは医療状況は改善されたのでしょうか?


症状が出ず、感染に気付かない方に罪はありませんが、


多くの方が、そういう人が何処にでもいるのではないかと思うから不安になり、


劇場や映画館などに足を運ぶ気にならない状況であることは間違いありません。


自分は政治家でも無ければ評論家でもありませんので、

政策の文句や希望は公に口に致しませんが、


ただただ、一日も早く 文化や芸術に心置きなく触れたいと思える日が訪れて欲しいと、


祈り、願ってやみません。




  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM