上演の指針

  • 2020.05.18 Monday
  • 21:09

ドラマや映画が入ると、天気でもスケジュールが変動するので、なかなか撮影期間に予定は入れられません。


しかし、これが舞台ですと、稽古時間も大体決まり、公演スケジュール自体は動きませんので、何かと予定は入れやすいです。


映画鑑賞と同じく、観劇も 趣味というより、日常の当たり前の行為になっていまして、日課に近い感覚で 芝居も観に行きます。


4月、5月、6月と当初舞台の予定が詰まっておりましたので、合間合間を狙って、芝居のチケットをプレイガイドで押さえておりました。


勅使河原三郎さんの舞踏

バイバイ 二本立て

倉持裕君の作品

イキウメ

ケラさんの作品

三谷幸喜さんの新作


このうち、三谷幸喜さんの新作以外、全て 中止になりました💧


中止なので、チケット代は返金されるのですが、前もって予約するくらい観たかった作品が観れないのは、非常に悲しいことです。


この状況は、自分も演劇界に足を踏み入れている身としては、全く他人事ではありません。


本来なら本日5/18 僕が演出で携わっているオペラミュージカル「メリー・ウィドウ」の本番日でした。


これは7月末に延期。


4月に上演予定だった、僕の主演舞台は8月末に延期。


本来 7月は出演映画の撮影予定でしたが、これも延期になり、9月には脚本、演出の依頼があった舞台も、来年2月に延期。


上手い具合に空き、そこに 上手くハマったので、これは良い流れで風が吹いていると思ってはいました。


大手の東宝製作の舞台も、7月、8月と中止を決められた記事を読みまして、


ちょっと嫌な足音が近付いてきているような気がしてなりません。


三谷幸喜さんのPARCO劇場の芝居も8月中旬まで上演なので、これさえ上演して頂ければ、もちろん観劇したいという思いもそうですが、それ以上に 自分が携わる公演が上演出来るかどうかの指針になりそうです。


夏が上演できないとなると、秋の舞台版「7」の全国ツアーも、あるゆる可能性を考慮しなければならなくなります。


映画「7」の上映も当初は年末を目指しておりましたが、現在上映すべき映画すら いつ公開かわならない状況で、年内は確実に無理だと思い、来年下半期を目指すつもりです。


夏にもインフルエンザや風邪にかかる方もおりますが、低温乾燥でウイルスは流行するので、


コロナもそれに準じて、高温多湿でいったん落ち着かないかと、ただただ祈るばかりです。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM