為せば成る

  • 2020.06.26 Friday
  • 14:07

ついに念願の高校生時代と同じ体重に戻しました😆


夢にまで見た 50キロ台(笑)



前回(一年半前)に減量した時は、2ヶ月間かけて73kgから63Kgまで落とし、そのうち7kg減は赤坂晃君に紹介してもらったロカボダイエットでした。

その中で僕が調べて、体内のケトン体回路を作動させて体重を落とす、ケトン体ダイエットを実践しました。


以前も書きましたが、普通は多忙になると痩せる人が殆どですが、僕の場合、多忙になればなるほど太るようで、プロデュース、出演、演出、脚本をした「THE  KIDS 2020」の稽古と明治座の三山ひろしさんの公演と重なり、気がついたら66Kgまで太っておりました。


ここで「別にいいや」となると、無造作に太り出して マ・ドンソクみたいな顔になってくるので(笑)、再び ケトン体回路を作動させる事にしました。


今回はリバウンドが嫌だったので、数ヶ月掛けてゆっくり痩せることをテーマにしまして、約3ヶ月間かけて、約7Kg落として、59Kg強まで絞り、完了。



たまに、ご褒美にラーメンを食べたり、甘いものも口にしたり、お酒も飲んだりしましたし、暴飲暴食すると 簡単に2kgほど増えますけど、一気に増えた体重は戻るのも早いと分かったので慌てません。


忙しくなると、お弁当などが増え、付き合いも、なかなか食事のコントロールが難しくなります。

最近、コロナ太りが流行っているようですが、僕の場合、コロナ自粛のおかげで食事のコントロールが出来まして、ダイエットには最適な時間でした。


皆さんもきっと「痩せたい」と思っている方は多いかと思います。


「痩せたいけど痩せられない」という方もとても多く見受けられます。


僕が思うに、ダイエット法よりも、きっと 最後は「意志の力」になってくると思います。


僕は何年も前から、今の自分のポジションや 、どうしても突き抜けられない自分に、沸沸とした思いに悶々とし続けておりました。


でも結局、自分を変えられない人間が、自分の人生なんか変えられるわけがないと思って、

正直、その対象は何でも良かったのかもしれませんが、


ちょうど自分の中途半端なキャラクターにも疑問を持っていたので、まず体型を変えることから始めたのが キッカケです。


たまたまの偶然なのかもしれませんが、体型を絞った頃から 風向きが変わってきて、どんどん仕事が忙しくなりました。


体型とは関係のない、クリエイティブな仕事まで舞い込むようになり、人生の流れというのは面白いものです。


昔の人は良いことを言ったと思います。


「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM