覚悟

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 01:07

日が変わって昨日になりましたが、7/7(火)は 秋の舞台ツアー「7」のスチール撮りでした。



映画の出演者が殆ど今回も出演して頂き、島田順司さんだけは 今回、ご事情があり難しいということで、


以前から 島田さんご本人に、出演が難しい時は、この人を呼びますよと宣言をしていた、


木之元 亮さんが親分役です!


もう、僕は 「隊長」と呼ぶ人なんです。


「ウルトラマンダイナ」のスーパーガッツの隊長です。


なので、今日も僕は「隊長」と呼んでました😆


舞台版「7」の出演者全員揃い踏みで、チラシとポスター、パンフレット、公演の宣材写真用のフォトを撮りました。


東京の感染者数が、連日100人超えとなった時に、プロデユーサーとしては最悪のことまで考えなければいけなくて、【延期】というケースも考慮しておりました。


その結果、東京の劇場も含め、一年後のスケジュールも仮押さえさせて貰ったんです。


全員揃って、その旨を伝え、ミーティングで出演者全員の意見を聞きました。


実は、この日を迎えるまで、連日 僕は日替わりで気持ちが180度変わるほど、七転八倒し悩み続けていたんです。


【お客様が何の心配もしないで気持ち良く作品に触れるなら、来年の上演がベストじゃないか】


【このご時世だからこそ、演劇人として 公演を打たなければいけないんじゃないか】


この二者選択を、出演者に問いました。


すると、一様に 「コロナなんか吹っ飛ばして 最高の芝居を魅せましょう」との言葉がー。


正直、ウルウルきました。


それなら、出演者も覚悟して欲しいと話して、一致団結して、宣伝も当然ながら 集客も含め 大成功の作品にしようと 一つになりました。


やはり僕らが熱くなっても、お客様が コロナが心配で劇場に足を運ぶ気持ちがなければ成立はしません。


まずは、コロナ感染対策は万全を期してお迎えさせて頂きます。


人それぞれ思うことはあるので致し方ありませんが、もしライブでの鑑賞に不安があるならば、そして 地方に居るので 東京や各地に足を運ぶことが難しいと思う方のために、

今回、初めて 配信で鑑賞を出来るシステムに挑戦するつもりです。


しかも、生配信ではなく、24時間視聴で出来るようなアイデアを提示しています。


それならば、仕事が押して、開演時間には間に合わなくても、ゆっくりお風呂に浸かった後に一杯呑みながらも鑑賞出来ます。


このご時世を逆手にとって、マイナスをプラスに転換させることを常に考え続けております。


本日、僕の中でも一つの覚悟を持ちました。


例えば、9月〜11月に 非常事態宣言級の国家の判断がない限り、僕も含め、出演者全員が全身全霊で舞台に立つ気構えでいます。


どうか皆様、本当に笑いの絶えない、最高級のコメディをお観せ致しますので、


出来れば、劇場に足をお運び頂くか、配信で観賞頂ければ幸いです。


本日、出演者全員を総意を、今ここで お伝えいたしました。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM