同じ匂いがする人

  • 2020.10.07 Wednesday
  • 08:37

共演した方の中では、今井雅之さん、坂上忍くん、上西雄大さん。

共演はしていないけど面識のある方で、宅間孝行くん。


勝手な独断ですが、以上挙げた人たちは、僕と同じ匂いのする方々です😆


それは、役者を生業にしながらクリエィテブな拠点をしっかり持ち、前を向いて貪欲に活動している人 、、という枠です。


もう30年近く前、ドラマの撮影で 今井雅之さんに初めて会った時、 今井さんは 僕が劇団を主宰していると風の便りで聞いたのでしょう。


「丈さん、劇団を主宰しているんですよね?」と今井さんから話し掛けて頂き、

「僕も主宰しているんです」と今井さんが 仰り、いきなり意気投合しました。


現在こそ多いですが、当時、このような活動をしながら役者を生業にしている人が殆どいなかったので、余計に 同じ穴のムジナで親交を深められました。


その後すぐに「THE WINDS OF GOD」を拝見し、程なくすると、同作品に僕をキャスティングして下さいました。


近くで主宰者 今井さんと接してみて、当時、自分が一番バイタリティがあると思っていたのに、今井さんを見たら 自分を上回るほどパワフルな人がいたのだと感嘆したことを覚えています。


その後、藤田まことさんの舞台で共演した 坂上忍君とは、彼が映画を撮っていることを知っていたので、今度は僕からクリエィティブな話を持ち掛けて、意気投合しました。


僕の公演のチラシのデザイン候補を幾つも見せて意見を聞いてみたり、映画を製作、監督するには どうしたらいいか、根掘り葉掘り聞きまして、「丈さん、映画を撮るなら、最低でも3本は必ず撮ってください。そうしなければ、何もわかりません」という言葉は ずっと僕の胸にあり、その約束は必ず守ろうとしています。


その後、彼は 劇団を旗揚げし、聞いたら「丈さんの影響です」と謙遜していたけど、きっと以前から 計画していたのだと思います。

彼と会って、芯の強さと深さは敵わないと思っていたら、あれよあれよと彼は 大ブレイクしていきました。


そして近年では、今回の監督の 上西雄大さん。


京都太秦撮影所でお会いして、やはり同じ匂いを双方で感じたのでしょう。

どちらともなく 劇団の話をしたような気がします。


大阪で焼肉屋を経営されていると聞き、共演者達で食べに行った時、劇団員達が働き 団員を養わせているという事を知り、その気概と覚悟と半端ない責任感と信念に、まず 胸を打たれました。


劇団を一度 畳んでプロデュースシステムにして、それでもやっぱり LAPITA☆SHIPという非常に緩い劇団を旗揚げさせた 自分とは 覚悟の重さが違うような気がして、


それだけでも、リスペクトせざるを得ません。


既に 何本も短いスパンで映画を撮り続ける多作ぶりに頭が下がる思いがして、


今井雅之さんみたいな全身情熱のようなタイプの方ではありませんが、淡々と放出される熱量が半端なく、今井さんと接していた時と同じような感慨を、上西さんにも僕は向け続けているのです。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM