錬金術 釣り

殿が中学に入る前に、お祖父さんとお祖母さん孝行をしようと、姫の実家の熊本に帰省中。

こちらは桜が満開です。

IMG_7426.jpg

お義父さんは、上様が何かやるたび

「錬金術を使うのかな?」と、

彼が演じた、鋼のアルをだいぶ気に入っているようで(笑)

既に、ここに来る前に、上様はジージ孝行してくれています。

今日は天草まで行き、子供達とジージ、僕で海釣りを敢行。

到着してすぐに、寿司屋に入り、 それはいいけど、上様がー。

「ここ、回転してないね」と(笑)

おいおい、それじゃあ、そんな寿司屋しか連れて行ってないみたいじゃないか(笑)

その通りだけど(笑)

今度、錬金術を使って、回転してない寿司を山ほど食べさせて欲しい(笑)

そう思っていたら、天草の寿司屋は、衝撃的な肉厚な寿司で、

IMG_7360.jpg

こんな凄いの食べたのは生まれて初めて(笑)

いざ、海釣りを始めると、今晩のおかずを釣ろうという気持ちに全くならないほど、生魚でお腹がパンパンになっていました(笑)

そんな言い訳をしなきゃならないほどの釣り成績(笑)

途中、勘違いしたタコを釣り上げそうになったけど失敗。

坊主ではなかったけど、僕は可愛らしいカサゴが1匹でした。

ジージ、バーバ孝行は、まだ続くー。

IMG_7366.jpg
| つぶやき | 18:33 | - | - | - |

卒業

IMG_7276.jpg

とうとう この日が来たね。

子供らしい子供の時間が、今日、一つの区切りを迎えたんだ。

おめでたい日なのに、ほんの少し僕は淋しさが過っている。

僕が子供の頃、この6年間は本当に長く感じた。

君も、きっとそうだろう。

改めて、この時の長さをしみじみと僕も感じているよ。

それは、君の成長を見ているからだ。

あんなに小さかったのに、もう少しで僕を抜くほど大きくなった。

声も少しずつ変わってきた。

君は、少しずつ何かに自信を持ち、昨日は僕にー、

「パパ、小学生最後の日の思い出に、僕と腕相撲しない?」と。

姫も、上様も、君が勝つと思っていた。

だけど、そうはいかない。
毎日、腕立てを50回以上欠かしたことの無い僕が負けたら、日々の鍛錬の努力を自分が信用しなくなる(笑)

組んだ時、「お?」と思ったけど、僕は負けなかった。

それでも、一瞬「やばいかも」と思わせた君の成長には感動した。

暫くは 負けるわけにはいかない。

何故なら、君にとって僕は、いつまでも高い頂きでありたいからー。

それを越えようと、懸命に君が努力をし続けて欲しいから。

そう。僕が父に思っているようにー。

四月から君は、自立への道を歩み始める。
卒業、おめでとう。

| つぶやき | 14:25 | - | - | - |

NEXTへ

FullSizeRender.jpg

今までは 一つも思わなかったのですが、ちょうど「ええ、アイ」のシナリオを書いている時ですかね、

「こんなにやってるのに、もっと脚本や演出のオファーがあってもいいのに...」

って思ったんです。

それまでは別段思わなかったんですよ。

俳優業が長いからか、役者のオファーを待っている気持ちが強かったのに、ある日突然 そう思ったんですね。

ほどなくすると、二つのお話が突然飛び込んできました。

一つは ある俳優の方から、小劇場での脚本、演出のお話。

もう一つは、ネットシネマの監督のオファー。

こうなるから、そう予兆したのか? そう思ったから、そういう仕事を呼び込んだのか?

どちらにせよ、僕の舞台作品を観て、可能性を感じて下さり、お声がけして下さった事は大変に有難いし、心から嬉しい事でした。

今日、1回目の打合せに行ってきた、ネットシネマの監督の仕事は、僕にとって絶好のタイミング。

このネットシネマは、7月にクランクインして、30分〜1時間の中編作品をネット上で公開する試み。

実は 自分のオリジナル作品を、劇場公開の本編作品として、年末近くにクランクイン希望で現在動いている矢先のオファーでした。

劇場公開する長編映画を撮ってこそ、監督メジャーデビュー、初監督作品だと思っている自分にとって

今回のお話は、必要不可欠な前哨戦だと思っています。

ほぼレンタルではありますが、年間 350本近く鑑賞する映画オタクで、 だからと言って いい絵が撮れるとは限りません。

舞台演出とは、使う回路がまるで違う、映像演出初挑戦で、

ど素人だからこそ、カット割りやカメラワークのセオリーなど度外視して、

撮りたい絵を撮るつもりです。

「腕試し」という言葉は適切ではありませんが、リスクを恐れずに 初めての世界に思い切り飛び込んで挑戦したいです。

失敗も全て大きな勉強になるに違いありません。

これは、僕の 劇場公開初監督となる作品への試金石になるでしょう。

このような勉強になり得る現場を提供して頂いた会社には、感謝の言葉も尽きません。

今日は、台本やキャスティングやクランクインの日程など 話し合ってきました。

小さい役だけど空いている役を頂き、僕のワークショップの受講者で、稽古場や本番付きで協力してくれた若者たちから優先的に紹介致しました。

いやぁ…、人生は面白い。

散々ひどい目に遭っても、その見返りに いい事も必ず訪れる。

神様はキチンと 帳尻を合わせてくれる。

浮き沈みかあるからこそ、面白い。

そんな、ただでさえ面白い人生、

これから益々 面白くなりそうです。
| つぶやき | 22:40 | - | - | - |

PIKA

IMG_7191.jpg

3回目の予防接種が終わったので、お散歩が解禁となりました。

生まれて、まだ3ヶ月強。

見るもの全てが未知との遭遇なので(笑) 最初はビビっちゃって、全く動きやしません。

徐々に徐々に慣らしていきます。

うちの娘のポメラニアン、

名前はPIKA(ピカ)と言います。

姫が、2人の子供の名前から由来して命名しました。

言いやすいし、珍しいので、僕も即決。

お気付きの方も多いかと思いますが、SNS上で 写真は載せても、我が子の名前は最初だけで、あとはハンドルネームで通してます。

今まで殿、上様としか表記してないんです。

子供一人で歩いていて、見知らぬ人でも、いきなり名前で声掛けられたら 信用しちゃうじゃないですか。

子役をやっていて自然に名前が広がるなら、本人も自覚出来るでしょうが、

現在、名前を知らない人が圧倒的に多い中、声をかけて連れ去ったり悪用される可能性がゼロではないので、一切名前は出しておりません。

ただ娘の場合は、犬なので(笑) 一人で出歩く事は、まずありませんから、あっさり公表しました。

ですが、そんなわけで 名前の由来は書けないのです。 ごめんなさい。

家に来てから1ヶ月以上経ちましたが、

最初は 犬のくせに猫かぶってまして(笑)

なんだか、しおらしくいたんですよ(笑)

徐々に本性を見せ始めて、唸りながら、自分より大きなぬいぐるみを噛んで、振り回しています(笑)

よく調べたら、ポメラニアンって狩猟犬だったんですね。

気が強い、強い。

これで、一つ屋根の下で、気の強い女が、もう一人増えたわけで(笑)

僕は嵐を呼ぶ男なんですが(笑)

だからなのか、

気の強い女も、ぐいぐい寄って来るようです(笑)

| つぶやき | 17:46 | - | - | - |

映像編集

IMG_7137.jpg

部屋の引っ越しも終わりまして、現在、仕事と打ち合わせの合間にチマチマと行っているのは、映像編集。

僕の作品「ええ、アイ」の公演DVDに、映像特典を入れるのですが、稽古場や楽屋など普段お客様が見れない風景を編集してまとめております。

何故、このような事をしているのかと申しますと、いよいよ私も映像演出の世界に足を踏み入れようとしているので、編集の勉強も兼ねて、、、予算がないからです(笑)

はい。特典映像まで編集すると、もっとお金が掛かりますよ、と言われたので自分でやってます(笑)

理由はいたってシンプル(笑)

だけど真面目な話、今年、始める監督業に備えて、編集の勉強もしなければと思っていたので、願ったり叶ったりの状況で行っております。

僕の創作舞台で演出に力を入れている作品をご覧になった方は分かると思いますが、とにかく凝るとなると、とことん凝るので、編集ど素人でもやるとなったら凝りまくった編集にしてやろうと息巻いて始めました。

…が、いきなり『切り出し』で頓挫(笑)

分からない事は聞くに限る。 その編集ソフトの会社に電話して質問攻めしました。

カットする『切り出し』と『文字入力』はクリアしましたが、BGMはどうやっていれればいいのか尋ねると―、

「頭からしかBGMは挿入出来なくて、1曲終わるまで流れっぱなしです」

、、、全く使えません(笑)

効果音とか、部分的に音楽を入れて、凝った作りにしようと思ったのが、また頓挫。

「なら、ナレーションを入れたり、黒い画面に白抜きに文字を入れたり、スローモーションから白い画面へフェイドアウトさせたり、複数の画面に割って同時に違う映像を流したりしたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?」

「どれも出来ません」(笑)

ひっくり返りはしなかったですが、結構驚きました(笑)

ホームビデオで撮った思い出の映像を家庭で楽しめる程度の編集しか出来ないソフトのようです。

まあ、編集ど素人には、今のところ丁度いいレベルかもしれません。

全く凝ったことは出来ませんが、それでも切ったり貼ったり文字を入力したり、とても楽しく編集しております。

映像編集が趣味の一つになりそうです。

そんなシンプルな特典映像の編集ですが、まもなく僕のホームページに立ち上げる、グッズの予約フォームで、「ええ、アイ」の公演DVDの予約も募りますので、興味があり、まだご予約していらっしゃらない方は是非ご利用くださいませ。

また、予約フォームを立ち上げたらお知らせしますね。

| つぶやき | 18:29 | - | - | - |

遺された者

IMG_7111.JPG

昨日は、とん平師匠の訃報に心も伏せておりましたが、
今日からまた撮影に参加しました。

毎年のように、恩師がこの世から去っていき、その度に同じような感慨を抱きます。

恩師が教えて下さったことや、引き継がれてゆく ソウルやパッションだけは忘れてはいけない。

残された我々が、他界していった先輩方の分まで頑張らなければならない。

今日は終始明るく振る舞っておりましたが、内心は 喰いしばるような思いで、カメラの前に立っておりました。

1カット 入魂ー。

今日はネットシネマの撮影。

またお知らせ出来る機会が訪れましたら、お伝え致します。

| つぶやき | 16:38 | - | - | - |

とん平師匠

IMG_7104.JPG

また、僕の前から去って逝きました。

本当にお世話になり、本当に可愛がって頂いた方です。

演者としての僕の喜劇性と、劇作家、演出家として創るものを評価して頂き、JOE Companyの公演も何度も足を運んで下さいました。

昭和喜劇の最後の灯でした。

小さい身体で大きな心、豪快で 思う存分遊び、そして、思う存分 芝居と向き合っていた方。

昨年 僕が主催したワークショップの特別講師も快くお引き受けして下さり、いらっしゃる3日前に倒られてからお会いしてませんでした。

ワークショップの事を電話で話し、 最後の僕への言葉は、

「丈、頑張れよ」

はい。頑張ります。

どんなことがあっても、頑張ります。

また一緒に舞台に立てる日が必ず来ると信じておりました。

でも、これからもとん平師匠から教えて頂いたこと、そして、その魂を 背負って舞台に立ちたいと思います。

とん平師匠、これからも宜しくお願い致します。
| つぶやき | 09:59 | - | - | - |

リクライニングチェア

仕事や打合せの合間にチマチマと部屋の引越しを一人で進行中。

その間、自分の理想の部屋を目指して、コソコソと玩具をネットで購入しておりました。

先ず、本棚四つ。

IMG_7102.JPG

それに、フローリングじゃゴロゴロ出来ないから、三畳分のフカフカ肌触りの絨毯を注文。

自分の洋服が追いやられ始めた部屋をチラチラと偵察に来る姫が、どんどん見たこともない物が増えていく惨状に(笑)、さすがに突っ込み始めました(笑)

「なんか買う時は、一言相談してよね!」、にー、

「自分の金で買ってるから、自分の金で!」、と返します。

これが家計から捻出してるなんて言ったら、火あぶりの刑の処されるでしょう(笑)

そして、遂に最後の買い物がー、
僕が21歳で一人暮らしを初めて以来、ずっと手にしたかった憧れのもの。

リクライニングのチェア、しかも、ゆったり足を乗せられるモノ付き。

リクライニングの背もたれを倒して、足を伸ばして、コーヒーを近くに置いて、優雅に映画を観るのが夢だったんです(笑)

一人暮らしの部屋にも、結婚後のリビングにも、こんなん置いたら邪魔でしょうがない。
しかも、調べたらお高いので買うのを諦めてました。

今回の部屋引越しで、リビングにあった古いテレビを譲り受けることになり、俄然リクライニングチェアが欲しくなり、ネットで調べたら、仕事用のデスクチェア兼用で使用出来るリクライニングチェアがある事を知り、「これだ〜!!」と一念発起して購入しました。

デスクチェアと兼用なら場所もとらないですしね。

一万四千円の出費でしたが、今後の人生が有意義になるなら安いもんだ。

これで、4畳にも満たない空間が、自分の城となりました。

IMG_7103.JPG

ちなみに、以前に使用していた部屋は、要らないものが散乱していて、

飛ぶ鳥、跡を濁しまくってまして(笑)、その片付けが残っている事を忘れようとしていたら、

姫の激怒顔が脳裏に何度も過ぎり、すこしずつ片付け始めております(笑)

IMG_7101.JPG
| つぶやき | 18:11 | - | - | - |

お引越し

IMG_7065.JPG
ただ今、引っ越し中!

、と言っても、一つ屋根の下(笑)

大きい家具も、引越し屋ジョーちゃんが、たった一人で ズルズルと何メートルか引き連れば辿り着く場所(笑)

執筆時にリビングでなんて集中して書けるわけないので、仕事部屋用のマイルームがあったのですが、
その代わり 子供部屋が家にありませんでした。

今でも川の字で、皆んなで就寝しているので、それはそれで良かったのですが、流石に殿も四月から中学生。

そろそろプライバシーも意識してあげないといけないと思い、僕の部屋を譲ることにー。

それで僕は何処に行くかというと、 姫の洋服がわんさかある、姫部屋の領土を分けてもらうことになりました(笑)

前の部屋は、その部屋を通らないと洗濯が干せない構造になっていて、 1日に何度も何人も 領土侵犯が行われ(笑)

落ちつかねぇーの、なんの(笑)

それに比べて、片隅にひっそりと存在する今度の部屋は、相当に落ち着き、アジト化しそうです(笑)

大好きな映画のDVDや夢中になって読んだ本や CDなど 整理はしましたが、捨てられないものもワンサカあって、

効率的に収納するために、Amazonで二重構造の棚を購入して、

自分で建て込み中。

大きなプラモデルを造ってるようで、

すっごい楽しい^_^

どんどん 俺色に染めてやる(笑)

ムフフ、、

、と思っていたら、姫が ズカズカ入ってきた。

あゝ、いけない。
姫の領土に侵犯してるのは俺だと、改めて思い、

同時に、思ったほど落ち着けない気もしてきた(笑)

| つぶやき | 21:09 | - | - | - |

我が家に娘がやって来た!


僕に娘が出来ました。

小野寺家、母方の家系 共々 男祭りで(笑)、なわけで、 僕が女の子を待望された挙句、、、やはり男祭りに(笑)

そんななか、ようやく、我が家に女の子がやってきました。

IMG_6903.jpg

あまり知られておりませんが、
僕は大の犬好きなんです。

実家に住んでいた20歳まで、家を出る頃には 犬が10匹もいたんですよ。

最初に 実家に犬を連れ込んだのが、僕で。

4歳の時、公園でダンボールに捨てられていた子犬を拾って帰り、どうしても飼いたいと親に泣きついたことが始まり。

栗毛色の雑種犬なので、「クリ」と名付け、育て上げました。

以来、一人暮しでも犬を飼いたくて、結婚したら、ようやく飼えると思ったら、姫が猛反対(笑)

理由は、ジョーという名の人間の姿をした大きなバカ犬の面倒でいっぱいいっぱいだと(笑)

我が妻の姫は 旦那の言うことは聞かない、御両親の言うことも聞かない(笑)

しかし、唯一 彼女が怖がっている人が、トシちゃんこと、私の母(笑)

この人の言うことだけは聞きます(笑)

そのトシちゃんに、うちの殿が誕生日プレゼントに犬が欲しいと、4年前から訴え続けているのを、

僕は 黙ってウハウハしながら見てました(笑)

来いよ、来いよ、犬 来いよ(笑)

トシちゃんのプレゼントなら、姫も文句は言えまい(笑)

ここぞとばかり、姑 フル活用(笑)

そして遂に、4年越しの 僕と殿、上様の願いが、ようやく叶いました。

殿の中学入学祝いも来年の 家族全員での誕生日祝いも全て込み と散々 母から恩に着せられて やって来た、女の子。

あんだけ 犬は飼いたくないと言っていた姫も、来たら来たで 相当に可愛がっています^_^

ただ心配なのは、早速 姫は 犬のモデルクラブを探し始めていて(笑)

おいおい、子供に飽き足らず、犬までタレントにする気か(笑)
スゲーな、この人(笑)

僕が怪訝な顔をしていると、姫がー、

「予防接種代や餌代が馬鹿にならないから、それくらい稼いでもらわないと」

それ聞いた瞬間、

「どんどん働いてもらおう」

と思った自分が、とても嫌でした(笑)

IMG_7038.jpg

| つぶやき | 20:21 | - | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM