偲ぶ会


今日、田中実くんの偲ぶ会があった。

何らかの区切りをつけたくて、足を運んだ。

以前、写真を見せてもらって、幼かった二人のお子さんは、もう立派なティーンエイジャーになっている。
想像を絶するほどの悲しみと苦しみや痛みが突然襲いかかり、現在もそれが進行中のご家族。
にもかかわらず、奥様は気丈に振る舞われている。

久々に会った水野真紀ちゃんや渡辺梓ちゃんの目にも、うっすらと涙が滲んでいる。

僕以上に親しかったりお世話になっている方々がいるはずなのに、俳優の友人代表としてのスピーチを奥様の真美さんから推薦して下さり、最初は恐縮してしまったが、
実くんとの付き合いの深さを実感出来、嬉しかった。

発起人の役所広司さんと渡辺哲さんがいらっしゃれず、実くん宛てのメッセージを、やはり発起人の一人である若村麻由美ちゃんが代読した時には、
その言葉と想いに、涙がこぼれ落ちた。

ずっと会場の一点にいた。
誰かと笑顔で話す気にもなれず、
彼の笑顔の遺影とスクリーンに映し出される、スナップ写真の数々と思い出映像を、ただひたすら眺めていた。

役者としての僕を認めてくれていた数少ない理解者の一人でもあり、同士でもあり、お互いに刺激し合える仲でもある、実。

突然去ったことに、ずっと釈然としない思いがあった。

この場所に来ても、彼の生前の姿を見続けても、
心の区切りが全くつかない自分に困惑していた。

最後に発起人の代表として、若村麻由美ちゃんの言葉を聞く。

彼女は実くんとは無名塾のオーディションを同時期に受け、その時も相手役をし、役者として同じ時間を共有し苦労や喜びも共にしてきた、戦友のような存在だろう。
訃報を聞き、彼の自宅に駆けつけたぐらいだから。

その時の彼の顔を見ると、
安らかな、本当に幸せそうな寝顔だったらしい。
何かに解き放たれたような。
文句の一つでも言おうと思ったけど、その顔を見たら「大変だったんだね。お疲れ様」と麻由美ちゃんはその時、声をかけてきたそうだ。

きっと、彼には何かがあったんだ。
他人にはわからない相当に大変な苦しみを抱えていたんだ。
弱音も愚痴も他人の悪口も言い訳も聞いた事がない男だ。
抱え込んだまま、誰にも相談出来ずに、もがき苦しんだんだろう。

釈然としなくて、ずっと何かが引っ掛かっていたものが、すうっと落ちていくのがわかった。

大変だったんだね。お疲れ様。

僕も、麻由美ちゃんと、全く同じ気持ちになった。

彼の長男が、本当に実くんにソックリだった。
佇まいも、しぐさも、顔も。
彼に会うたびに、間違いなく実を思い出すだろう。

10年前に初めて実くんに会った時に、子供が可愛くて可愛くて仕方がないという話しを散々聞かされた。
当時、まだ子供のいなかった僕は、つくづく子供が欲しいと思った。
あの時に、見せてもらった写真の男の子が5歳くらい。下の女の子が2歳くらいだったと思う。
現在のうちの子達と、同じような年齢だ。

帰りがけの車で、涙が何度も溢れてきた。
そして無性に子供に会いたくなった。

僕は家に辿り着くと、
殿と上様を、きつく抱き締めていた。
彼らが嫌がるくらい、長い時間。


| つぶやき | 20:01 | - | - | - |

疫病神説、払拭か

最近、丈・疫病神説を払拭するような、いい事が立て続いている。

まず、今撮っている「おみやさん」の第一回目の視聴率が高視聴率^^
関東が14・8%で関西が17%だったそうだ。
1週間の全番組の中のベスト30に入っていて、ドラマではベスト5に君臨している。
う〜ん、凄い。
疫病神じゃなさそうだぞ、丈。

そうかと思えば、京都の松竹の方の撮影所で、「必殺仕事人」を撮っているのだが、なんと藤田まことさんが復帰していると聞いた。
先日、田中実くんがうちの番組のゲストで来ていて、彼は舞台版「剣客商売」に出演したのが縁で仲良くなったのだが、酔っ払って2人で藤田さんの携帯留守電に励ましのメッセージを入れた。
数日後、僕の携帯留守電に返事を頂いた。
声に張りがあったので安心していたのだが、今日、撮影所に挨拶に行ったら、藤田さんは、まったく変わってなかった。
痩せてもなく、声も通る、復活したのです。
本当に嬉しかった。

と思っていたら、何が嬉しいって、ムフフ…。
我がジャイアンツ。クライマックスシリーズも制覇し、ついに日本シリーズへ。
たまりません。
こんなにいい事が立て続くなんて、本当にたまりません。

ジャイアンツは確かに、なんでもかんでも主力選手をヘッドハンティングをするのは批判もあるが、こんなことは何処の企業もやっている。
ただ、原監督がいいのは、しっかりと生え抜きの若手を育てているのだ。
主力を2軍に落としたり、分け隔てない。
素晴らしいぞ。

さぁ、この調子で、日本シリーズもお願いします^^
アジアシリーズも勝ち、WBCもお願いします。

今共演している片桐竜次さんもジャイアンツファン。渡瀬さんも隠れジャイアンツファン。
ちなみに竜次さんは、テレビ中継を見ると負けるというジンクスがあるらしい。
だから、撮影所近くのタカハシという飲み屋で、僕がジャイアンツ戦を観ていると「俺が観ると負けるんだから、観るな、観るな」と阻止されそうになる。

実は、隠れ疫病神のくせして、「僕が観ると勝つんです」と福の神ぶってみるが、薄々、本当に自分は、福の神じゃないかと、真面目に最近思い始めている。
| つぶやき | 01:01 | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Links
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM